面白そうな文庫本を探す


つむぎの糸

宮尾登美子 竹久夢二 つむぎの糸 新潮文庫
カバー装画 竹久夢二 千代紙

 

着物の話、食べ物のこと、旅先で出会った女性たち、都会の中に見つけた季節のめぐり・・・・
主婦として、作家としての生活で見たこと感じたことをさりげない筆にのせてつづりながら、止みがたい望郷の念にかられて、ふるさと土佐の四季や風物に想いを馳せる。土佐のいごっそうの熱い血潮を細やかな気くばりで包んだ、結城つむぎのように底光りのする好エッセイ47編を収める。(新潮文庫 裏表紙から)

宮尾登美子 電子全集20『つむぎの糸/わたしの四季暦/記憶の断片/はずれの記』【電子書籍】[ 宮尾登美子 ]

価格:1078円
(2024/6/14 11:38時点)
感想(0件)



 

 


 


 


page top