面白そうな文庫本を探す


 

昭和怪物伝

大宅壮一 清水崑 昭和怪物伝 角川文庫
カバー装画 清水崑

 

怪物とは、いったいどんな人間なのか。悪人なのか、善人なのか、それとも山師なのか。得体の知れない人間像、強烈な個性と不屈のバイタリティの秘密は何か。マスコミに怪物といわれる鬼才大宅壮一が、昭和を動かし、昭和を彩った各界の怪物たちを縦横に斬りまくり、その虚像と実像を明らかにする痛快無比の人物評論。没個性を強いられ無気力の現代人にとって、いかに生くべきかを示唆する必読の書といえよう。(角川文庫 カバーそでから)

 


 

 


 


page top